パーマの心得

本日のお客さまは 湯沢市のオシャレ空間 カーリタースの 久野さんです!

東京と湯沢を行き来している方で帰ってくると バグス に来てくれます

とても感性に優れたお方で気になるところがあるとすぐに指摘されます・・・(汗

ファッションセンスも高く わたしは “重ね着の女王”と呼んでおります

DSC04879.jpg

本日は パーマとヘッドスパ の オーダーです

髪質は軟毛のためパーマは細かい配慮が必要です

まず弱酸性チオを塗布します。



酸性領域なのでダメージ部分にも安心です

ワインディング後 システアミンを塗布します。



先に塗布していた弱酸性チオがシステアミンのアルカリ剤に触れて

ゆっくりと反応していきます

毛先のダメージ部分も酸性にふられているので

アルカリに傾きづらくダメージの抑制になります。

5分後 薬剤 を流してエアウェーブ

DSC04880.jpg

2液でしっかりと酸性に戻してから お次は ヘッドスパ♪

supa.jpg

アフターの写真はありません

『まだ 馴染んでいないから イヤ!』

断られました。



その気持ち よくわかります

わたしのパーマの心得は

‘しっかりかけることです。

最初は強く感じますが時間が経過する度に

パーマが馴染み 綺麗なカールが長持ちします。

是非カーリタースで久野さんの素敵なヘアースタイルをご覧ください♪

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bagusjp.blog94.fc2.com/tb.php/650-bb80e43f
該当の記事は見つかりませんでした。