スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DO-Sシャンプー&トリートメント

縮毛矯正の失敗で髪はちりちり(ビビリ)になった場合は


優しいパーマ液等を塗布し表面を強力な樹脂、シリコンなどの皮膜で覆い


アイロンによってビビリ修正をしていきます


ただし、この方法は一時的に綺麗に見せるだけで


ダメージを直すというより隠すといった感じです


今回は、薬剤を使って直すのではなく


ホームケアも含めて、少しづつ改善していく方法をご紹介します


縮毛矯正と違い、パーマ液などを使用しないので、髪を痛める事はありません


(美容師さん達のブログです)


DO-S のシャンプーとトリートメントだけを使って皮膜を除去し


髪の内部から修復していく方法です


DO-Sシャンプーの使い始め


ビビリ直し


ビビリ直し


ビビリ直し3







スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bagusjp.blog94.fc2.com/tb.php/572-1453c77c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。