スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリートメント!

いつも食べ物の内容なのでたまには髪の勉強でもしようかと!



この時期って セットがうまくいきませんね

どうしてもこの湿気で(空気中の水分が多いために)髪が

水分を吸収してしまうんですね。

そう、髪は水分を吸収したり、放出したりと呼吸してるんです!



(ここから難しくなります)
髪は積極的に水分を放出、あるいは空気中の水分を吸収

することで絶えず髪は 11~14% の水分量を

維持しようと努力しています。

このような健康な状態を 「髪が疎水である」 といいます。

髪がダメージするということは疎水から外れていくことをいいます

水を過剰に吸うようになり逆に乾燥するとバサバサになってしまう

これを 親水化 したといいます。

また髪が水分を5~6%ぐらいしか保持できない状態になることを

撥水化 といい(縮毛矯正やデジタルパーマ)髪が硬くなり、

静電気で髪が広がってしまいます。




撥水  <  疎水  <  親水
~10%    11~14%    15%~



髪が疎水であるということは

・カラーの色持ちが向上する。
・ウェーブの持ちがよくなる。
・髪が湿気でよれない。

また、枝毛や切れ毛から髪を守り、ツヤの向上など髪の美しさを保つことができます。




当店で取り扱っている リトル・サイエンティスト の商品は

痛んだ髪を補修し髪を健康な疎水の状態に戻してくれる優れものです!



DSC01864.jpg


今回のモデルさんはストレートパーマ、カラーの繰り返しで

髪が水分コントロールできない、親水化の状態です。


(befre)
DSC01955.jpg



そこで髪の内部に足りない栄養を補給し徐々に

疎水の状態にもっていきます!


施術時間   60分



(after)

DSC01962.jpg

料金  3,150円

ダメージでお困りの方、セットがうまくいかない方 オススメです


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bagusjp.blog94.fc2.com/tb.php/347-1b616933
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。