スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シミをとる



原因が複合的な頑固なシミはとるにも時間と手間がかかります。若い人なら
市販の美白化粧品でも 多少の効果を期待できますが、30代を過ぎますと
根本的な原因を断つことが問題解決の近道です。 美白化粧品でお手入れ
しても、体の内側から色素細胞をどんどん刺激するような健康状態では
焼け石に水です。まずは悪循環を断ちましょう。そして生まれながらの 
肌を取り戻してみましょう。

①直射日光に素肌をさらさない。

5月から9月ごろまでは外出時にはできるだけ日傘や帽子を利用しましょう。また、
素顔のまま紫外線にあたるのも要注意。

②毛穴に詰まった汚れを取る。

毛穴に詰まった汚れは体で言うと便秘みたいなもの。化粧落としは普通油性のクレン
ジングでふき取った後で洗顔クリームでさらに洗い流して終わりますが、ところが毛穴
の中にはファンデーションや空気中のゴミが毛穴の中に押し込まれたままになっていま
す。水で洗い流せるタイプのクレンジングクリームには石油系の界面活性剤が配合され
ていて、かえって汚れを皮膚に押し込んでしまう傾向があります。
クレンジングにはオイル系をご使用を。


洗顔クリームはよく泡たてて、きめ細かな泡をつくって泡で肌を包み込み、らせんを描く
ように、隅々まで洗います。すすぎはぬるま湯で最低10回以上行いましょう。
さらに、洗顔のすすぎを水とお湯で交互に行い(10回)、
皮膚細胞を刺激して活力を回復させ、肌に抵抗力をつけることも大切です。

③体内の有毒物、老廃物を排出する。

ぬるいお湯でじっくり汗を出して、老廃物を排出しましょう。おへそから下を湯につかり、
40度以下の腰湯で汗をかくまでゆっくりとバスタイムを楽しみましょう。ぬるい
お湯で出した汗は,熱いお湯で出した汗と違って臭いにおいがします。


【腰湯毒抜き法】

①入浴前にあたたかいお茶を用意し、コップ1~2杯飲み、あとはポットに
 いれてお風呂に持っていきます。

② お湯の温度は必ず40度以下にします。 体質によって汗がなかなか出にくい人もいますが、あせらずに・・。
 10日から20日たっ て汗が出る人もいます。30分位が目安です。

③汗が出てきたら、のどの渇きにつれてコップの飲み物を少しずつ飲みます。
 飲み物を飲むとさらに汗の出がよくなります。

【腰湯毒抜き法の効果】

腰湯で大量の汗をかくことによって以下の効果が期待されます。
① 腎臓や卵巣の働きがよくなり、体質が改善される。
② 皮膚細胞の新陳代謝が促進され、皮膚がしっとりし、色白になる。
③ 血中の老廃物が体外に排出され、体の疲れがとれる。
④ 冷え症の解消。
⑤ リラックス効果。

【注意事項】

人によっては腰湯をした後にニキビや吹き出物がでることがあります。
これは老廃物が大量に出て体が本来の健康な姿に戻るまでの一時的なもの。
続けていればいずれツルリとした肌になり、 シミも取れてきます。


④ビタミンACE、カルシウムをとる。

緑黄色野菜はビタミン、ミネラルが豊富で、さらに腸の調子を整える食物繊維がたくさん含まれてています。
シミのある人には色の付いた野菜が不足している傾向があります。


◆ビタミンA: 皮膚や粘膜を守る働きがあり、不足により肌がカサカサになる。

◎レバー、チーズ、鶏卵、ほうれんそう、しゅんぎく、かぼちゃ、にら、うなぎ
  
◆ビタミンC: メラニン色素を還元して肌を白くし、シミ、ソバカスを薄くします。
  ただし、肌に直接ビタミンCをぬっても効果はありません。
◎ほうれんそう、ピーマン、パセリ、ブロッコリー、キャベツ、イチゴ、
 さつまいも、じゃがいも

  
◆ビタミンE: 老化防止に効果がある。細胞膜を形成している脂質の酸化を防いで、
細胞をイキイキ保つ働きがあります。肌に直接ぬっても効果があります。
◎ゴマ油、綿実油、コーン油、大豆油、小麦、胚芽米、玄米、うなぎ、さば、
 さんま、かつお、マユネーズ、マーガリン

 ぜひお試しください!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bagusjp.blog94.fc2.com/tb.php/277-d41df78b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。