スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレート&デジタルパーマ


“ストレート&デジタルパーマは

矯正とパーマを一緒にやってしまう技です”


クセ毛のお客様

いつも矯正をしています。

クセを伸ばして動きも欲しいと言うことで

根元矯正と中間~毛先にパーマをかけることにしました。

まずクセの出ている根元に薬剤塗布。

中間~毛先は弱めの薬剤を塗布。



ここで中間~毛先に根元と同じ薬剤を塗布してしまうとチリチリになりますww

薬剤が浸透したら流してドライしてアイロンです。

アイロン温度は140℃

根元を伸ばしたら今度は毛先をまとめて

アイロンスルー



矯正の場合はここで2剤塗布

ここからロットを巻く

スライスを取ったら毛先を濡らして

細めのロットで巻く



※50℃で15分 → クーリング5分 → 2剤10分



流してドライ

仕上げにムースでフィニッシュ‼︎




ブラボー‼︎










スポンサーサイト

メンズパーマ

おしゃれを楽しむなら

やはりパーマは欠かせない

今日はメンズパーマの紹介



メンズパーマをやる上でわたしが意識するのは

“動きと力強さ”



やり方は薬剤を付けて

毛束を少しひねり

そこからロットで巻いてあげる


すると見事に毛先が動いて立体感と力強さが生まれる



乾かしてワックスを揉み込んで終了





カッコイイ‼︎

モデルがいいのか腕がいいのか…















睡魔


髪を触られると気持ち良くて眠くなりますよね

触るだけでリラクセーション効果があるんです

美容室で気分が晴れるのはその為ですね






寝ちゃったね

あまりに可愛かったので撮らせてもらいました。





「美容師に聞かれたくないことランキング」から見えた、どうでもいい会話の重要性

新しい美容院に行く時は、いつもちょっとした覚悟がいるものです。紹介や元々知っている美容師さんがいる店ならまだしも、飛び込みで電話した際などは、まず「担当者のご希望はありますか?」と聞かれる。そう、美容院はリピーターがいてなんぼの商売です。

そうして初めて会う美容師さんに切ってもらうことになるわけですが、テクニック以上に重要になってくるのは、その美容師さんと会話や相性が合うかどうかです。「あ、この人とは絶対に仲良くなれないな」と思ってしまう美容師さんに出会ったことがあるという人、少なくないんじゃないでしょうか?

ということで「美容院に行った時、初対面の美容師さんに聞かれたくないこと」というテーマでアンケートをとってみてトップ5に入った「聞かれたくないこと」を紹介していきます。

■5位「ご結婚されてますか?」:12.4%

【理由】
「聞く前に一旦左手を見るくらいの機転はきかせてほしい」
「聞くのはいいとして、『してない』って答えた後の取り繕ったようなリアクションが腹立つ」
「バツイチだから、答えるのが面倒くさい」

■4位「この後のご予定は?」:14.3%

【理由】
「予定がない時に聞かれると、なんかむなしくなる」
「予定がないから美容院行ってるんだけどなぁって思う。そういう人ばっかじゃないのかな」
「『この後は帰るんですか? ばっちりセットしますか?』とか言わず、何も言わずにばっちりセットしてほしい。どう考えても人とはすれ違うんだし」

■3位「普段どこで遊んでいますか?」:20.3%

【理由】
「芸能人じゃないんだから、そういうお決まりのスポットはない」
「答えたところで話が広がらないのは知ってます」
「この後に、言った場所の近くにあるオススメのお店とかを教えてこられる流れになるのがめんどうくさい」

■2位「休みの日は何をしてるんですか?」:21.8%

【理由】
「いつも思うんですけど、休みの日に決まってすることとか別にないです」
「美容院に限らず、これほど聞かれて困る質問はないと思う。そういうあんたは何してんだよ、何て答えんだよって」
「特に趣味もないわたしの場合、どう答えても会話は弾まない。美容師さんもそのことを経験で分かってほしい」

■1位「お仕事は何をされていますか?」:23.8%

【理由】
「仕事してないので。気まずい」
「この世には自分の仕事の話をしたくない人が一定数いるってことを知ったほうがいい」
「いちいち嘘をつかなきゃいけないのがしんどい。あんまり人に言いたくない仕事なので」

というわけで、1位は仕事について聞かれる質問でした。理由の声を見ていると、これは美容師さんに限らず、初対面のシチュエーションすべてに当てはまるランキングかもしれませんね。テレビ・映画の話や天気の話など、どうでもよさそうな会話が大事なんだなと考えさせられました。

女子刈り上げ

おしゃれな女子刈り上げ



サイドをツーブロックしました



全体に丸いシルエットで重~く仕上げました♪

このシルエット いま流行ってる♪





~セミディスタイル~

鎖骨下のセミディースタイル。



フワッと柔らかい自然な遊びのあるカール感がポイント!カットは、あまり重くなりすぎないレイヤースタイル。トップにもレイヤーを入れ、ふんわり柔らかさをプラス。



カラーは、夏っぽく明るめのアッシュ系にしています。








※セミディとは、セミロングとミディアムの間くらいの髪の長さのこと。
この長さが一番はねやすい中途半端な長さだと言われています。
この長さだと、寝る時に髪が肩にかかって毛先にクセがつき、外側か内側にピンとカールしてしまうのが悩みどころ。
しかし、そこにパーマをかけてフンワリとボリュームをつければすっきり。
まとまりやすくなって、フェミニンなスタイルに仕上げることができます。





大好物





大好きなスイカ いただきました♡




ベリーショート

なんだか梅雨バテ気味のサリーちゃん



今日はサイドを“刈って” ではなく “剃って” と言ってきた

なので期待に応えて剃ってみた

サイドを剃るなんて人生で始めての試みだ



ビクトリーのV (ー ー;)
(周りにいた人皆爆笑…

これにぼかしを入りて終了







この剃りの入れたスタイル なかなかイケるじゃない^_^♪














カメラ


“いい作品を撮りたい”

“綺麗に写真を撮りたい”

気付くとカメラがこんなに増えていました



“カメラなんか一つでいいじゃないか”と

思うでしょうがそうではないのです(ーー;)

奥さんには頭が上がらない…




ショートヘアにデジタルパーマ

とれかけパーマにデジタルパーマ!



毛先がパサついているので

毛先には弱めの薬

根元~中間は通常の薬を塗布

15分後流してワイディング



50℃15分



2液処理



ドライ



この緩くてもしっかりとしたウェーブ

いまこれがお客さんの求めるカール♪



デジタルパーマならではのこのウェーブ

オススメです♪




family

奥さん☆ショートレイヤー☆



旦那☆アシンメトリー☆



娘☆発毛中☆


ありがたいことにbagus family です♪




ストデジ

ストレート&デジタルパーマ

略してストデジ‼︎

梅雨時期で縮毛矯正が増えてきましたが

最近は矯正+毛先カールを

オススメしています♪

どうしても矯正だけだと真っ直ぐ過ぎて

飽きてしまうのが現状。

そこにデジタルパーマをあてることで

動きのある毛先にすることができます

(ビフォー


まず矯正剤をつける(根元



一度流してドライ、アイロン


ここからワイディング


50℃15分


2液処理


ドライ


どうです⁈


最近のデジタルパーマはここまで進歩しました


矯正に飽きた方にオススメです♪







該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。